2014年4月1日火曜日

パーティのテーブルに映える、ピンクのディップ。

先日のパーティ(***)にて。

見た目も良くってかなりヒットだったピンクのディップ。

持ち寄りのパーティだったので、
誰が作ったのかを聞き出して(笑)、レシピもざっくり教えてもらいました。


この色はきっとビーツだと予想していて
やはりそうだったのですが、他の材料はというと・・

グリークヨーグルト、オリーブオイル、ゴートチーズ、ニンニク、オリーブオイルなどが主原料。
パーティのテーブルにピンクが大いに映えるので、
ぜひ家でも作ってみてレシピにしてみよう。


日本ではビーツって、あまり見かけないけど
こちらNYのスーパーではとてもよく見かけます。

グリークヨーグルト(日本だと、ギリシャヨーグルト?)
これもとっても人気。
近所のスーパーでは、グリークヨーグルトの方が陳列スペースを占拠しているほど。
普通のヨーグルトより水分が少なくて、料理にも使いやすい。
サワークリームのような状態なのに味わいはわっぱりしていて優秀。
我が家もすっかりグリークヨーグルト派に。











































こちらは定番のフムス。

パーティメニューというと、
「ディップ」がとてもポピュラーみたい。
野菜スティックがたっぷり添えられていて、パーティでも健康志向。

この国にいる間に、ディップのバリエーションを増やしたいと思います^^^

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除